2016年10月27日

製品紹介 遠心エバポレータ、冷却トラップ

eva.jpg

 

●各成分抽出のため、溶媒除去を主な用途として使用されています。

事例 1 アミノ酸、ペプチド抽出、精製

 使用機材       : 遠心エバポレータ(EC-57C3、EC-95C3 他)
                  冷却トラップ(CS-110)
                  マニホールド
溶媒、バッファー  : 水、アセトニトリル、メタノール、TFA、塩酸、ギ酸 他
用    途           :医療品原料探索など

事例 2 脂質抽出、精製

使用機材        : 遠心エバポレータ(EC-57C3 他)
                  冷却トラップ(CS-55 他)
溶媒、バッファー  :クロロフォルム、メタノール 他
用    途           :抽出物の反応試験など

事例 3 核酸抽出

使用機材         : 遠心エバポレータ(EC-57C3 他)
                   冷却トラップ(CS-110 他)
溶媒、バッファー   : 水、エタノール 他
用    途            : DNA抽出

事例 4 標準物質(高分子)精製

使用機材         : 遠心エバポレータ(EC-95C3 他)
                   冷却トラップ(CS-110 他)
溶媒、バッファー   : 水、メタノール (CO2、機器使用時は揮発済み)
用    途            : 測定装置のチェック・校正
                実験技能のチェック

 

その他

固形物を含む、素材、原料の長期保存に、変形、変性を防ぐため、
水分の除去などなどの用途に使用。